デザイン上の都合でテキストエリアを縦横に伸ばしたり縮めたりすることはよくありますね。

このとき、文字の量によってはテキストエリアの範囲に収まらなくて表示されない部分が出てきてしまい、数が多いと調整するのが面倒になってしまうことがあります。
CC_text_1_2.fw

たとえば幅を変えたら自動で高さが変わって文字が全て見えるような調整が自動でされないかな・・と思うこと、結構ありますね。

Illustrator CC2014からその通りの機能が追加されていました。
「エリア内文字オプション」([書式]→[エリア内文字オプション])で設定すると使うことができます。

「エリア内文字オプション」ダイアログの比較
Illustrator CC
CC_text.fw

Illustrator CC2014
[□自動サイズ調整]のチェックができるようになっています。
CC_2015 2-text.fw

 

[□自動サイズ調整]のチェックを入れてから選択ツールで選び以下の文章のテキストエリアの幅を変えてみます。

CC_2015-text_A_1.fwCC_2015-arrow_.fwCC_2015-text_E_1.fw

このようにテキストエリアの高さが自動で変化し、内部のテキストがはみ出すことなく表示されます。
後から[□自動サイズ調整]のチェックを入れても同様の変化があるみたいです。
少し試してみると使い方が分かります。

合わせて読みたい