Photoshop CC2014から長方形ツールや角丸長方形ツールで描いた図形の編集が簡単にできるようになっています。Photoshop CCまでは長方形・角丸長方形など一度作ると再度選択しての編集は簡単ではありませんでした。

Photoshop CCとPhotoshop CC2014上で同じ作業していて違いに気がつきました。
ちょっとしたことですが、知っていれば便利なものだと思うので紹介します。

描画と編集

Photoshop CC2014で編集

長方形ツールを選択。
PACC2014_SQE_01A.fw

 

適当に長方形を幾つか描いてみます。

PACC2014_SQE_03A.fw

描き終わってから、編集したい長方形を選択して編集。
「属性」パネル上に編集できる項目が表示されます。
※四隅の角丸の半径を変更
PACC2014_SQE_05A.fw

更に別の長方形を選んで編集することもできます。
※色を変更
PACC2014_SQE_06A.fw

 


Photoshop CCで同じことをしてみます。

描画中
「属性」パネル上に編集できる項目が表示されています。
PACC_SQE_01A.fw

描画後
どの長方形を選んでも「属性」パネルはこのような表示になります(描画中の様な編集はできません)。

PACC_SQE_02A.fw

 


このように細かいところで改善・変更がされています。他にもこういう部分は多くあると思いますが、普段は気がつかないで使っているみたいですね。それぞれのアップデートでも常に変化がありそうです。

 

合わせて読みたい